炭酸ガスパックの特許

炭酸ガスパックの製造技術に関する特許(特許第4589432号)は、「二酸化炭素外用剤調製用組成物」という名称で、
ネオケミア株式会社が特許権を取得しています。

リッツの公式サイトには、
特許番号と「リッツスパークリングジェルパックは、炭酸ガスパックのリーディングカンパニーである、創薬研究企業の監修ものとに製造されています。」
というように書かれていますので、こちらの企業から監修を受けているのだろうと思います。

ちなみにこの会社は炭酸ガスパックの製剤技術に関する特許を、米国、欧州、中国、韓国、台湾でも保有しているそうです。

炭酸ガスをゲルに閉じ込めて皮膚から吸収させること、そのゲル化にアルギン酸Naを使うことが、
この炭酸ガスパックに関する特許のポイントのようです。

炭酸ガスパックをめぐっては、この特許に関して裁判もおこされていて、
販売差し止め、損害賠償などの判決が出ているようです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ