炭酸ガスパックの応用:ふくらはぎのむくみ解消

デスクワークや立ち仕事など同じ姿勢で仕事をした日、帰宅すると、足、特にふくらはぎがむくんでいることがあります。

これは、同じ姿勢をとり続けることによって、血流が妨げられ血行が悪くなることによっておこるものです。
血液やリンパ液の循環が悪くなると、本来は腎臓でろ過されるはずの水分が細胞のすき間などに停滞してしまいます。
それがむくみとなってあらわれます。

そんなときは、顔をパックした後の炭酸ガスパックを足にパックしてみましょう。

炭酸ガスパックに、血流・血行を良くする効果があるのは、今まで書いてきたとおりです。
血流・血行が良くなることによって、むくみは軽減するでしょう。

ただし、足のむくみは腎臓病などの重大な病気の一端として現れることもありますので、
全ての病気の症状と同様、軽率に判断することは避けましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ